海外旅行の長時間フライトを快適にする方法とは?

長時間フライトで持っていくと便利なアイテムとは?

ハワイなど日本人が大好きな渡航先。8時間前後フライトの時間がかかるため、エコノミークラスで移動する場合は、機内では少しでも快適に過ごしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。持って行くアイテムで長時間フライトの負担を軽減することも可能です。持っていくと便利なアイテムについて紹介していきます。

足元を快適にするアイテムとは?

長時間飛行機に乗っていると足がむくみやすくなります。そのような足のむくみによる、不快適さを取り除いてくれるのが「使い捨てのスリッパ」です。使い捨てスリッパの場合は、軽くて薄いものが多く、手荷物で持っていてもかさばらないというメリットがあります。

スリッパは、足元がとても快適になることから、旅になれた人は機内に持ち込まれている方も多いです。長時間靴を履いていると、汗などにより靴の中が蒸れてしまい、においの原因にもなることがあります。しかし、スリッパであれば通気性が良いので、蒸れなどによるにおいの対策にもなります。

機内での睡眠を快適にするアイテムとは?

機内での睡眠を快適にするアイテムは「アイマスク」です。アイマスクにも様々な種類があります。立体的な形により、隙間から光が入らないように工夫されたものもあり、暗くないと眠れないという人は、そのようなアイマスクを選ぶと良いです。夜になると、機内では窓を閉めて暗くはなりますが、朝方になると窓の隙間から光が入ってしまうことから、気になる方もいらっしゃいます。そのような方は、しっかり光を遮ってくれるタイプのアイマスクを選ばれると、機内で安心して就寝することができます。

フライアゴーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です