日本ならではの景色や文化と出会える!魅力いっぱいの四国へでかけよう

徳島県と香川県の観光地といえばここ!

豊かな自然や日本の伝統文化に触れる旅に出かけるなら、四国を訪問するのがおすすめです。徳島県鳴門市と淡路島の間にある鳴門海峡は、巨大な渦潮を見ることができる観光地です。鳴門の渦潮と呼ばれるこの自然現象は潮の満ち引きによって発生し、特に春や秋頃に大きくなります。迫力ある渦潮の流れと轟音は自然の力強さと雄大さを感じさせ、ストレスも吹き飛びそうな爽快さがあります。栗林公園は香川県高松市にある歴史公園で、国の特別名勝に指定された日本庭園を散策できる観光地です。庭園部分の広さは約16ヘクタールもあり、庭園の背後に広がる紫雲山と組み合わさることで、味わい深い景観を作り上げています。公園内には香川漆器や讃岐うどんなどのお土産を購入できる物産館や、地元の旬の食材を味わえるカフェもあり、庭園を散策した後の休憩にもおすすめです。

歴史と自然が見所!高知県と愛媛県のおすすめ観光地

高知県仁淀川町にある中津渓谷は、雨竜の滝や紅葉滝などの美しい滝を見ることもできる景勝地です。遊歩道が整備されているため散策もしやすく、展望台に登って周囲の山を眺めたり、滝の間近まで行って水が流れる様子を観察したりと、様々な形で渓谷の豊かな自然を満喫できます。渓谷の道中には七福神の石像も置いてあり、全ての神様に出会うことを目標にして散歩するのも良い思い出になりそうです。愛媛県のおすすめ観光地は、松山市の中心に建つ松山城です。天守は江戸時代よりも前に作られたものが現存しており、野原櫓や登り石垣なども、築城当時の技術をうかがい知ることができる貴重な資料となっています。天守閣内部では刀や鎧の展示、城の設備などを見学でき、歴史好きにはたまらないスポットとなっています。

フライアゴーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です