映画と坂の町、尾道へ行って猫をモフモフしよう!

尾道は猫にとっては天国のような場所

広島県の尾道は映画やドラマの舞台にもよく登場するレトロな港町。海沿いの少しばかりの平坦地とそのすぐ背後に迫る丘陵地には民家がびっしり。坂道が多く、とても風情のある町並みを形成しています。車が入れないような細い路地が多く、家ネコ、野良ネコ、そこには沢山の猫が暮らしています。地域ぐるみで可愛がられているので尾道は猫にとっては天国のような場所!尾道へ行って猫を思う存分モフモフしてみませんか?

猫の細道を歩いてみよう

尾道の猫は瀬戸内海の栄養豊富な小魚をエサにもらうのか、どの子も元気イッパイです。そんな猫たちに出会える機会が多いのが観光名所でもある千光寺の下にある坂道。艮神社の東側から天寧寺三重塔にかけての坂道は「猫の細道」という名前が付けられています。道の脇には猫をモチーフにした石が置かれていたり、猫を店名にした隠れ家的なお店などがあったりします。坂道を歩き疲れたなら瀬戸内海を見下ろせる近くの公園で休みましょう。運が良いと沢山の猫が遊んで〜というばかりに寄ってきますよ!

猫に出会うための注意点

猫が多い尾道ですが、いつ行っても猫に出会えるというワケではありません。猫は昼間は寝ているのでその時間帯は見かけることは少ないでしょう。活発になるのは朝や夕方なので、その時間帯なら間違いなく出会えるはずです。また、可愛いからといってお菓子やパンなどを与えるのはやめましょう。人間にはおいしい食べ物でも猫にとっては毒になったりします。また、観光名所といってもそこに暮らしている方が大勢いるので、民家の庭先に入ったり、騒いだりするのは控えましょう。

フライアゴーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です