どこでも旅館〜意外と楽しい!車中泊旅行〜

車中泊のイメージとは

車中泊。この言葉を聞き、皆さんはどのように思われるでしょうか。車中泊の経験が少ない人にとっては、「疲れる」などのマイナスのイメージが強いかもしれません。しかし、車中泊のベテランともなれば、「車中泊ほど素晴らしい旅はない」と思えるほど、快適なイメージを持つようになります。ここでは、車中泊旅行の素晴らしさについて考えていきます。

車中泊旅行のメリット〜どこでも安く泊まれる〜

車中泊にはたくさんのメリットがあります。今回はその中の二つを紹介します。
まず一つ目は、「どこでも泊まれる」という点です。「どこでも」といっても、道路の真ん中はダメですが、車を停めてもよいところならば、どこでも大丈夫です。景色が綺麗なところや、山間部。また街中であればコインパーキング。どこでもホテルになります。
二つ目は、「とてもリーズナブル」である点です。旅行に行くときに、宿をとった場合、ビジネスホテルでもだいたい5000円ほどかかります。しかし車中泊であれば、コインパーキング代だけ。一泊だいたい2000円もかからない程度です。

車中泊旅行のデメリット

しかしデメリットもあります。それは「冬が寒い」という点です。
車の中で寝ていると、車のあらゆるところから隙間風が入ってきます。冬ともなれば、その隙間風がとても冷たく、眠れないこともあります。暖房は、その地域に住んでいる人たちの迷惑になってしまうので、使うことができません。
そこで活躍するのが「寝袋」と「毛布」です。この二つを使えば、何も怖いものはありません。

結論〜車中泊旅行とは〜

このように、車中泊にはメリットとデメリットがあります。しかしデメリットも、それを改善できるアイテムを使えば、なくすことができます。あなたの旅行プランのお役に立てればと思っています。

フライアゴーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です